グループディスカッションの流れ

グループディスカッションの流れを理解しておくことは、もっとも重要である。


•課題の提示

企業側から、「議題」「制限時間」「役割分担や発表方法などの条件」などが

提示される。聞き漏らさぬように。


•議論の開始

役割が決まってなければ、役割分担から始めなければいけない。

書記やタイムキーパーなどが制限時間を管理するのが一般的。


•議論の終了

インターンシップや業務の一環なら、コメントや評価がもらえる。

グループディスカッションで難しいのは、面接とは違い、議論を交わすのは、

就活生だということ。就活のライバルで誰もが1歩先を行きたいが、

協力•協調して議題を解決する流れを、企業側は見ている。



≪グループディスカッションの苦手対策 を見るグループディスカッションで求められる力 を見る≫

就職相談(就活)・内定獲得支援なら就職エージェント!

今すぐ無料会員登録