グループディスカッションの準備

グループディスカッションとは、ランダムに学生をグループに分け、

企業が出す議題について、解決策を話し合い、発表する事である。


グループディスカッションは、企業側が、個人?集団面接では、

わからない「協調性」「リーダーシップ」などが、

わかる絶好機会だと期待している面もあり、他人と関わった際どういった対応を

するのかを見る為に用いられる。



グループディスカッションで重要なのは、

ディスカッション(議論)中のチームワークである。


議論が円滑に回るためにも、下記のポイントは事前に行っておいた方が良いだろう。


1.企業研究は、徹底的に行っておく。

志望企業の方針?目標などを知らなければ、

会社の考え方にそぐわない答えを出してしまう恐れがある。

wedサイト・OB訪問・インターンシップなどを駆使し、企業研究を行う。


2.志望企業?業界の最新情報は常にチェックしておく。

志望企業?業界の「今」を知っておかなければ、いけない。

今の業績なども知っておいたほうが、尚、良い。


3.グループディスカッションに慣れておく。

どんなに、コミュニケーション能力があっても、全体の流れが理解できてなければ、

意味がない。友達などに協力してもらい、


・自分の役割


・目標を達成する


・他人へのフォロー



の3つをこなせるよう、練習しておく。



以上のポイントを押さえて、グループディスカッションを切り抜けよう!



グループディスカッションの対策術≫グループディスカッションの苦手対策 を見る≫

就職相談(就活)・内定獲得支援なら就職エージェント!

今すぐ無料会員登録