公務員(消防士)

仕事内容


消防士(消防官)は、地方自治体の消防本部や消防署に所属し、
火災の消化や救急によって、人々の安全を守る仕事です。
消防士は「消火」、「救急」、「防災」、「救助」、「予防」の5つの活動が
主な任務となります。



自己PR(例)


私は、○○○市に生まれ育ったものとして、
○○○駅前の商店街や
周辺商業地域の荒廃を深く憂慮いたします。
活気ある○○○市を
再生するためには、まず駅前再開発が必要でしょうが、
それは地元の商店・スーパーなど個人事業者を中心とした
開発が理想だと思います。
地元住民の活力こそが市発展の基本だからです。
また、市郊外の開発については、宅地開発は住宅需要との
関係から限界に来ているようですし、ゴルフ場開発は最早、
後背緑地の損耗と市のイメージダウンにつながるだけで、
税収の伸びにも寄与しているとは思えません。
美しい海浜部と豊かな山間緑地を生かした自然に
やさしいリゾート・レジャー開発が必要と思われます。
市民の誰もが市の住民であることを誇りに思う、
そのような○○○市を再建するために、
市の職員として刻苦精励する覚悟です。


就職エージェントのサービスに登録する 

カテゴリ

  • 業種
  • 職種 (388)
  • 企業情報