漆器工

仕事内容


漆器の素材となる部分を作る。ほとんどの工程において細かい手作業が
要求されるため手先が器用な人が向いている職人たちのことをいい、
具体的には木地師が金や銀で絵を描いたりするなどして
大量の漆器を製造するところなどもある。

漆器工は、日本の伝統的な工芸品である漆器の製造は、
機械を導入して装飾を加えて完成する。
近年では、木地師、下地師ができあがった素地の木目を整える。



給与


613万円

就職エージェントのサービスに登録する 

カテゴリ

  • 業種
  • 職種 (388)
  • 企業情報