寿司職人

仕事内容


寿司職人の主な仕事は、寿司を握り、お客に寿司を提供することである。
具体的には、魚市場などで魚を仕入れて、
寿司屋の多くはカウンター式になっているため、お客の注文に合わせて、
お客に対する接客能力も重要である。

仕込み、シャリを作って下準備をする。これらを用いて、仕込みをし、シャリ、
握り全てが、寿司を握っていくことが求められる。

また、寿司の味に大きく影響を与えるため、これらの技術を習得し、
日々精進を重ねていく。



給与


728万円

就職エージェントのサービスに登録する 

カテゴリ

  • 業種
  • 職種 (388)
  • 企業情報