TOP > 気になる就職相談室 > 自己PRが書けない!

自己PRが書けない!

担当エージェント:星野

「自己PRとは」を読んで頂くとわかると思いますが、自己PRには2種類の書き方があります。


・あなたの特徴、強み、誰にも負けないもの、アピールポイントなどを書く方法。
あなたが持っている強み、セールスポイントを書くもので、それを確かに持っていますと立証するためエピソードで具体的に書くものです。

・あなたが学生時代力を入れたことと、そこから身に付けた強みを書く方法。
あなたが学生時代に付けた強み・経験を書き、そこから何を学んだかを具体的に書くものです。

自己PRが書けないと言う人を、「全然書けない人」 と 「何かしら書いている人」とに分けることが出来ます

自己PRが全く無い人はいません。
「全然書けない人」は自己PRの認識が足りないかと思います。
まずは書き方を勉強すれば書けるようになると思います。

書くことがないという人は、人には友人や家族に聞いて見ると良いと言います。
聞く時にその長所を「どのようなことをしている時」に感じたかを必ず聞くようにといいます。
この「どんなことをしている時」こそが、あなたが体験している事例なのです。
そのことを書けばいいのです。

企業も、オリンピックに出た人なら別ですが、そんなにすごいことを体験してきたと思っていません。
それよりもこれを書くことでその人の人柄を見ているのです。