TOP > 気になる就職相談室 > 「自分の情報収集が不安…」

「自分の情報収集が不安…」

担当エージェント:平原

就活の為の情報収集は「調べることが目的」ではありません。
得た情報をいかに使うかが重要です。
今回は「情報収集の方法」をお伝えいたします。


・就職サイト・会社のHPで情報を収集する。
 就活と聞いて、一番初めに情報を収集するのが、
 この2つだと思われます。業分析のための情報を集めるために
 使う学生が多いと考えられます。
・就活を支援する会社や就活について書かれた個人のホームページで情報を収集する。
 「就活」と検索サイトで検索をすると、
 沢山の就活に関する情報が集まるサイトや、
 個人の就活体験記などのサイトが表示されるので、
 それらのサイトで情報を収集する方法もあります。
・書籍や雑誌を購入して読む。
 インターネットで検索し情報が手に入るので本を買って
 読む習慣が徐々になくなってきているようです。
・先輩、友達(同級生)、親から就活の情報を集める
 身近な人から就活の情報を収集します。
 すでに就活を終えている先輩からは、就活でやっておくべきこと、
 やっておいた方が良いこと、やっても効果が見られないものなど、
 生の情報を収集することがとても大切です。
・大学のキャリアセンターに訪問する。
 ほとんどの大学に設置されているキャリアセンター(就職課)ですが、
 実は、侮れないほど、かなりの情報を持っています。
・実際に会社に訪問をして会社の情報を集める
 百聞は一見に如かず!自分の足を使って、会社を見てまわりましょう。
などなど。「情報収集」と言っても、これだけの方法があります。
一つだけでなく色々な方向からのアプローチが大切です。