TOP > 気になる就職相談室 > 「面接官が面接時にチェックしているポイントは?」

「面接官が面接時にチェックしているポイントは?」

担当エージェント:橋本

面接時に面接官がチェックしているポイントを知れば有利になるでしょう。
面接時、評価されるポイントは「態度」と「内容」の二つに分けられます。


見た目やマナー、口調といった受験生の「態度」から、その受験生の常識、
品性、熱意の有無や人柄について評価されます。
自己PRや志望動機、過去の体験等についての面接官との会話の
「内容」から、積極性、協調性、責任感、表現力、
バランス感覚、コミュニケーション能力、
精神安定性等の有無について判断されます。
ほとんどの面接では「面接評定表」と言われる
1枚もののシートにより評価・採点(判定)されます。
面接でのチェックは、面接室のドアを開けた時からではありません。
面接カードを提出した時から、あなたの評価は始まっています。
他にも、面接室に入って顔を合わせた「ファーストコンタクトタイム」や
「コミュニケーション・PRタイム」と会社に入って出るまでが
面接中といっても過言ではありません。
気を抜いたら評価に影響してしまいます。気を引き締めて挑みましょう。