TOP > 気になる就職相談室 > 「志望業界は広げるべきですか?」

「志望業界は広げるべきですか?」

担当エージェント:平原

志望業界を選ぶ上で一番大切なのは、その企業で「長く働けて」、
「やりがい」を持てるかです。


どこの企業でもいいという考えで、業界だけを広げると実際働いた時に、
興味やりがいがなく働くことが苦痛になってしまいます。
就活をはじめる前から「私は絶対にこの業界で働きたい!」と
業界を絞り切って就活をするのは、リスクが高いと言えます。
確かに最初から絞ることで、企業研究やOB訪問など、
一点集中できるので”効率的”に感じると思います。
志望業界を全然決められないより、ましかもしれませんが、業界を「絞る」ときの、
「自分の可能性に気づかない」や「新卒採用マーケットは買い手市場」だと
いうことなどの、リスクも頭に入れとかなければいけません。
「大は小を兼ねる」ということばあります。
どこでもいいということではありません。
やみくもに広げるのはよくありませんが、
自分の興味がある業界・自信がある業界に視野を広げることは、
とてもいいことだと思います。最終的に”広げすぎ”で困ることはありません。