TOP > 気になる就職相談室 > 『2020年の東京五輪で、会社の業績はアップする?』

『2020年の東京五輪で、会社の業績はアップする?』

担当エージェント:田中

2020年の五輪開催都市が東京に決まりました。
東京都は約3兆円の経済効果があると試算しており、
日本の経済、就活にも好影響が期待されています。


五輪開催に伴って、莫大な経済効果が期待されています。
今後、需要が増えると思われる企業は、
・「旅行関係」・・・東京の知名度アップで開催期間だけでなく
  訪日外国人が増えるとみられる。
・「宿泊施設」・・・観光客が増えれば自然と利用客も増えるとみられる。
・「その他娯楽施設」・・・その他、観光地
・「建築業」・・・競技場や周辺の環境整備に
・「不動産」・・・都心の再開発、周辺の不動産開発が進む。
・「スポーツ関連」・・・スポーツへの関心が高まり、
  競技人口の拡大でスポーツ用品メーカー、用品店、
  スポーツクラブの需要増。
・「家電」・・・テレビ観戦による「4Kテレビ」普及などで
  家電業界の販売増。
・「広告」・・・広告出稿やイベントの需要が増える。
  イベント関連で人材派遣業界にも波及。
・「警備」・・・関連施設の警備強化で需要増。
  と、多種多様の業界が潤うことが予想されます。
その為、労働者確保の為、2020年までの求人数がグンと
あがることも予測されます。十分、五輪効果に期待できます。