TOP > 気になる就職相談室 > 『面接で好印象を受ける学生って?』

『面接で好印象を受ける学生って?』

担当エージェント:田崎

面接で「好印象」を得ることは重要になります。
面接で好印象を得るには、まず、「緊張せず話せるか」にかかってきます。


緊張せずに自分の事・聞かれたことを話すには、
大きく3つのポイントがあります。
・無理にリラックスしようとしない
面接で緊張するのは逆に「良いこと」だと思いましょう。
むりにリラックスしようとして気ばかり焦ってしまってもいけません。
・上手く話せなくてもいいじゃない
確かに簡潔にわかりやすく、おもしろく話せた方がいいです。
しかし、ホントに大事なのは、「自分の想いが相手に伝わるか」です。
・スタートとゴールを明確にする
相手に話をするときに、勢いよくスタートしたものの話の終わりが
全然違うところに行ってしまった。なんてことがあります。
話の部分部分を明確にし話に沿ったゴール地点に
到着出来るようにしておきましょう。
まずは、場数を増やし、「面接に慣れる」ことが一番の近道です。