TOP > 気になる就職相談室 > 『採用担当者の心を動かすために大切なことって、何?』

『採用担当者の心を動かすために大切なことって、何?』

担当エージェント:加茂

面接では、いかに面接官に好印象を持たせ、期待してもらえるかが重要です。


そこで、今回は「面接で好印象を与える方法」をご紹介いたします。
1つ目!「結論から先に話す」
これは、相手にわかりやすく話すテクニックの一つです。
結論から先に話すことによって
その後に続く内容で、結論と話者の考え方を全体的に理解できます。
2つ目!「会話には「間合い」が大切」
ただ、ひたすらベラベラと話すだけではいけません。
相手の表情・反応などを確認しながら
話すことが大切です。
3つ目!「模擬解答や暗記した内容はNG!」
書店やネットなどにたくさんある面接対策本などの情報を丸暗記したり、
事実と違うことを話したりすると、
何か質問された時に必ずボロが出て評価が
下がってしまいます。
面接官はプロです。侮ってはいけません。
大切なのは
自分らしさを出して元気に会話できるかが勝負です!!