TOP > 気になる就職相談室 > 『面接で短所は正直に言うべき?』

『面接で短所は正直に言うべき?』

担当エージェント:本島

面接では、長所と一緒に短所が聞かれることがあります。


短所の書き方のポイントとしては、

・短所はどんな弱みになるか?

・自分で改善出来るか、その根拠は?

・長所でカバー出来るか?

の3つを念頭に置いて考えると良いでしょう。