TOP > 気になる就職相談室 > 『働くうえで一番重要な能力って?』

『働くうえで一番重要な能力って?』

担当エージェント:田中

今回のご相談は「働く上で重要な事は?」でした。
働く上で大切なことは沢山あります。ある意味一つも無駄なことはありません。


その中でも一番常用なのは「経験」をどうやって自分の力にするか。
だと思います。
「経験する力」
自分を成長させるのに一番大切なのは、
いかにたくさんの事を「経験」できるかです。
 
例えば、
 
・今まで躊躇していたイベントに参加してみる。
 
・今までの行動を変えてみる。
 
・結果に自信が無く避けていた事をしてみる。
など。新しい自分を発見するつもりで、
今までしてこなかったことをしてみるのも、良いでしょう。
次に大事なのは、「経験から学ぶ力」です。
ただ、参加して行動した。だけではいけません。
しっかり、その経験から得られたことを整理する必要があります。
方法としては、
・学んだことをメモする。
・経験で学んだことを人に話す。
・学んだことを本やネットで調べてみる。
など。自分の力にするために「まとめ」作業は大事です。
「経験」を自分の力にできたら、その力を「次に活かす力」です。
今まで経験してきた内容が、すべて役に立つわけとういうわけではありません。
冷静に計画を立て・実行し評価、対策を考える。しっかり経験が力になっていれば
その過程で自然に経験が生かせれていきます。
まずは、行動あるのみです。