TOP > 就職!橋本道場 > 既卒学生の就活方法について思ったこと

既卒学生の就活方法について思ったこと

a0002_008022.jpg

最近、既卒の学生さんで、まだ就職先が決まっていない方とよくお会いします。
毎年この時期は、4年生になりたての学生さん以外に、訳あって卒業したけども就活中という既卒者のご相談も受けます。

たまにあるのが、現役学生さんたちに紛れてナビでエントリーをしていたり、説明会に参加しているという話。
お話を伺うと、やはり全然選考が進まないとのこと。。


そらそうやんね。

この時期にナビを使って採用をしている企業は、2014年3月に卒業見込みの現役学生を求めているので、
わざわざ既卒者に内定を出そうとは思わないのです。

こういう場合は、「毎年何人かそういう方にお会いするけども、ほとんどの方が内定出てへんよ」と伝えてあげて対応策を伝授します。

これは半期卒業の方も同じです。9月に卒業する方においても、同じく選考に通りづらいです。

自分は未就労であるため、転職サイトにて応募するのとは違う。
しかし、既に卒業はしているので”現役学生”ではない。
どっちに行ったらええねん!という状況だと思います。

ある既卒者の方は「世の中に見放されている気がする」と言っていましたが、本当にそう感じると思います。

就職エージェントにおいては、既卒の学生を求めている企業の非公開求人が多数ありますので、
先月も、今月に入ってからも内定が出ています。
笑顔で元気に巣立っていく姿を見ると、毎年社会的意義も感じます。

もし、既卒の方、もしくは半期卒業の方で、引き続き2014年向けサービスを使って活動をしていらっしゃる方がいたら是非ご相談ください。
橋本が責任もってサポートしますよ!(笑)
ただし、いつまでも求人があるわけではないので、お早めに。
早ければ早いほど選択肢はあります。