TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第1回:営業職ってどんなもの?

【就活必勝ガイド】第1回:営業職ってどんなもの?

こんにちは。就職エージェント、コンサルタントのヒロです。

みなさん、就職活動は進んでいますか?

これから当社にお越しいただいた学生のみなさんに、

就職のお役にたつようなプチ情報をお届けしてまいります!

今回は~~~営業職って!?~~~~~~をお届けします!

■営業職ってどんな仕事?

毎年1万人以上の学生さんに活用いただく【就職エージェント】。

営業職志望の学生さんが、よくしている勘違いがあります。

それは、【人とコミュニケーションをとる仕事】だということです。

面接のやり取りで、よくこんなやりとりがあります。

面接官『なんで営業職なの?』

学生『人とコミュニケーションをとることが好き・得意だからです!』

面接官『なるほど。。。』

実は上記の会話で、面接官の印象はあまりよくありません。。。

なんで???

それは、『人とコミュニケーションをとる仕事が営業職だけではない』からです。

SEも、飲食店の店長も、社内の管理部でも、

コミュニケーションを取らずに仕事をしている人のほうが少ないくらいです。

では営業職の仕事ってなんでしょうか?

それは、『販売職/営業職』という役割を考えてみてください。

それは、『お客さんの課題を自社のサービスや商材を提供して解決する』事にあります。

つまり!

下記のPOINTをつかんでいる人は、好評価です!

①人の悩みや、課題を解決することが好き!

②わかりやすい目標を追いたい!

③世の中の厳しさを体感して行く中で成長したい!

今回は営業職というテーマでお送りしましたが、

今後もさまざまなテーマで情報を提供してまいります。

みなさんの就職活動がよりよいものになるように祈っています!