TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第2回:面接官ってどんな仕事?

【就活必勝ガイド】第2回:面接官ってどんな仕事?

こんにちは。就職エージェント、コンサルタントのヒロです。

さて、今回は~~~面接官って!?~~~~~~をお届けします!

■面接官ってどんな仕事?

約5000社の企業さんに活用いただく【就職エージェント】。

人事の方とも積極的に交流をしています!

そんな人事の方からよくうかがう話をします。

『多くの学生さんが、

これを言ってはいけない。あれをやってはいけない。

と就職活動を入試のように捉えている気がする。』

これはよく人事の方がお話しになる悩みです。

そこで、学生のみなさんに一度考えていただきたいです。

“面接官の方の目的はなんでしょうか?”

答えは、『自社にマッチする人材かどうか?を判断すること』です。

では、『面接で自分の考えを伝えないor思っていることを言わないこと』は、

内定に近づくでしょうか?

答えは、『ノー』です。

もちろん、働く意欲が低いのかな?と感じさせてしまう本音は、

いい印象にはなりませんので、

『すべて本音でなんでも言ったほうがいいよ。』ということではありません。

しかし、『自分の考えを落ちるのが怖いので言わない。』は、

『判断しないでいいです。』と同じなのです。

つまり、『○(すごくいい)でも、×(マッチしない)でもない』『△(わからない)』です。

『△』では面接官も判断をできないので、『×』となります。

皆さんが面接に挑む際には、

自分が本気で頑張りたいと考えている理由/考え

面接官にぶつける準備を心がけてみてください!