TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第8回:5割が見た目でNG?面接の第一印象アップ術

【就活必勝ガイド】第8回:5割が見た目でNG?面接の第一印象アップ術

最近の就活生は「元気がない」「消極的だ」といった厳しい声が増えているようですが、

面接採用を「第一印象」で決めるというケースが5割もあるのはご存知ですか?

?

■第一印象の重要度は科学的にも証明

?

面接は「自己PR」や「志望動機」の対策を重視しがちですが、

実は「第一印象で判断する」というのは心理学的にも検証されているようです。

?

人は、第一印象を頼りにその人のイメージが作られ、

一度そのイメージが作られるとその情報ばかりが目に付いてしまって思い込みが強化してしまいます。

これを「確証バイアス」といいます。

?

面接においてはどんなことが起こるかというと、

第一印象の良い人が消極的な発言をしたとすると「優しい人だ」と感じさせ、

第一印象の悪い人が消極的な発言をしたら「頼りがいがない人だ」といった印象を与えてしまいます。

話す内容は良いのに、「目が合わない…」「よく聞き取れない…」なんて人も実際に良く見かけますが、

印象が悪い人と一緒に仕事をしても楽しくないですよね。

?

?

■最初の1、2分が勝負!

?

では、一体どこまで見られているのでしょうか?

科学的に第一印象は約6秒で決まると言われていますが、

面接においては、第一印象を判断するまでにかかる時間は「1、2分」と答える人が多いようです。

最初の1、2分でその人の全てが判断されてしまうのです!!

実際に、多くの面接担当者が最初の印象だけで「人柄」「能力」などを判断しているという傾向が出ています。

?

?

■面接官は実際に何をチェックしている?

?

では、実際にどこが見られているのでしょうか?まずは、

・社会人としてふさわしいか?(マナー、常識)

・一緒に働きたいと思うか?(スキル、意欲、人柄)

を第一印象でチェックしています。

?

そして第一印象のイメージを左右するものとして

・表情、視線、姿勢

・髪型、服装

・話し方、聞き方、会話の内容

など、さまざまな内容を短時間で判断しています。

?

また自分では気付きにくい、ニオイや声のトーンなども見られているので注意です。

色々と気をつけるところがあって覚えきれないかもしれませんが相手を不快にさせないように、

視覚・聴覚・臭覚のような「五感」が問題ないかチェックしておけば良いでしょう。

?

?

■第一印象を良くするポイント

?

<表情>

・笑顔で話す。少し微笑むだけでも十分な効果があります

・相手の目を見る。相手の話に興味を持っているかがわかります

・挨拶は大げさに。気弱な印象を与えないために

?

<容姿>

・爪や靴の汚れなど細部もきれいにする。面接官に見えています

・背筋を伸ばす。猫背はだらしなく見えます

?

<コミュニケーション>

・語尾まではっきりと話す。自信が伝わります

・ゆっくり話す。言葉に重みが出て、緊張をほぐす効果もあります

・ジェスチャーを交える。アピールしたい時に効果的です

・相槌を加える。熱心に話を聞いている印象が伝わります

?

基本的な面接マナーはこちらを参考にしてみてください!

入退室などの面接マナー

身だしなみ

?

?