TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第10回:就活を成功させるためにやるべきこと5選

【就活必勝ガイド】第10回:就活を成功させるためにやるべきこと5選

みなさま、就活の進み具合はいかがでしょうか?

一通りやったつもりなのに、なかなか選考通過できない…

なんて人も中にはいるのではないでしょうか?

そこで今回は、就活成功者たちの共通点からこれからの就活に参考になるテクニックをご紹介します。

①とにかく努力。当たり前のことをやる

就活に失敗している人は、ただ準備不足な人が多いです。

テストと同じで企業ごとに対策を練らないと、すぐにボロがでますよ。

「やっても変わらない…」「どうせ自分なんか…」じゃ何も変わりません。

しっかりと対策することで自信につながり、自分の考えが整理できてブレがなくなります。

自信も成功も努力した分、付いてきます!

愚痴だけ言っている人、ちゃんと努力はしていましたか?

?

?

②第一印象を良くする

表情や立ち振る舞い、言葉遣いなどから

デキる人ってパッと見で判断できちゃったりするものです。

就活成功者はそんなタイプが多いように思えます。

例えば、明るくハキハキと話していて、すぐに人と打ち解けられる人は

コミュニケーション能力が高い人だな~という印象を与えることができるでしょう。

?

第一印象については、誰でも改善できることです。

面接時のマナーも合わせて見直してみてください。

面接マナーを見る

?

?

③大学のキャリアセンター(就職課)に通う

キャリアセンターは情報の宝庫です!

特に求人票については、ネットでは探せない中小企業が多くあるため志望する企業の幅が大きく広がります。

それに、大学に求人を出す企業はその大学からとる意思が強いので、内定をとれる確率は高くなるでしょう。

他にも、模擬面接が受けられるというメリットがあります。

どこに問題があったのかアドバイスを受けながら練習できるため活用しておきたいところですね。

まだ足を運んでいない人は、今すぐ駆け込んでみては?

?

?

④ネット丸暗記はNG。自分の考えを言う

ネットや本に書いてある通りの回答をそのままする学生が後を絶たないですが、

自分の気持ちを相手の心に響かせるためには、自然体に、自分の言葉で話すことが大事です。

棒読みで長い言葉を言われていても、何も頭に入ってきません。

?

成功している人は、「いいものはいい。悪いものは悪い。」と自分の意見をしっかり持っている人が多い印象です。

最近は、SNSなどで様々な意見や情報が溢れていますが、

自分はどう思うか?本当にそう思うか?

と少し頭で考えながらニュースを見ていると、考え方の訓練にもなると思います。

?

?

⑤とにかく行動!

就活が上手く進んでいる人とそうではない人の違いに「行動力」があります。

当たり前に聞こえるでしょうか、やはり結果を出している人は

就活でも仕事でも早く行動している人が多いですね。

就活でいうと、

・エントリシートを多数提出している(一桁で終わっていませんか?)

・企業説明会で最初に質問する(一言も話さないで終わっていませんか?)

・人前で何度も面接練習を行う(一人だけで面接の不安抱えていませんか?)

など、物事一つ一つ行動力を増やせば大きく変わってくるはずです。

?

とはいえ、なかなか行動力できない人も中にはいると思います。

何かをすることが面倒だと思っているので、やる気が起こりません。

何もしないことは楽なのです。

?

でも、何も行動しないと何も起こりませんよね。

本当に就職したいなら行動するしかありません。

大丈夫。失敗を恐れずに、「失敗→反省→トライ」を繰り返すことで、自信がついてきます!

?

今からぜひ、Let’s try!

?