TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第17回:大手の2次募集がこっそり…最近のキャリアセンターがすごい!

【就活必勝ガイド】第17回:大手の2次募集がこっそり…最近のキャリアセンターがすごい!

最近、大学のキャリアセンター(就職課)が力を入れているのをご存知でしょうか?

どうせ求人票は、中小企業ばかりじゃないかとバカにしていませんか?

教授のアドバイスなんて参考にならなそう!と思っていませんか?

実は、大学によってはプロのアドバイザーを雇っているところや

専門家の指導をきちんと受けてカウンセラーの資格を持っている担当者も大勢おり、

大きく変わってきているのです!

今回は、そんなキャリアセンターを上手に使い尽くす方法をご紹介します。

?

非公開求人がお得すぎる!

やはりネットの求人だと大手に目がいきがちなので、

中小企業はあえて、採用ターゲット校だけに直接求人をかける。というところがあります。

企業の担当者がわざわざ大学のキャリアセンターに足を運ぶケースもあるので、

大学とその企業が密につながっている所もあります。

?

「その大学の学生を求めている」のだからこそ、

ネットの求人よりも断然、内定率の高い企業ばかりになっているのです!

?

そして注目したいのは、

採用ページ上では終了になっているが、「大学だけに追加募集をする企業」も、存在しているということ。

内定辞退など採用しきれなかった分の追加募集のため、大手の求人も意外と多いようです。

就活ピークが過ぎたからといって諦めずに、チェックしてみることをおすすめします!

?

模擬面接、ESの添削をやってもらえる

なかなか面接が通過しない。何が悪いのか分からない。と悩む人も多いのでは?

そこでやるべきなのは「模擬面接」。

キャリアセンターなら、どこが悪いのかアドバイスをもらいながら面接の練習をすることができます。

面接は、慣れも重要なので、せっかく練習できるのだから活用しない手はありません!

?

そして、最近ではエントリーシートの添削もキャリアセンターでやってもらえるそうです。

ある大学では、添削業務のために元・新聞記者を雇っているほど…!

一人で時間かけて悩んでいるよりも、身近な人に相談したほうが断然ラク。

第三者の意見を聞くことが、内定への近道だと思います。

?

?

先輩の進路リストが使える

OB・OG訪問の方法として、友人やサークルの先輩に聞いたり

SNSで探したりの手段がありますが、

大学や企業名を公開していない人もいますし、探すのが非効率なときがあります。

?

キャリアセンターなら、先輩達の進路と連絡先リストが保存されているため、

会えるチャンスがグッと高くなります!

また、進路が決まったら学生アドバイザーとして、

後輩の相談に乗るなどのイベントを行っている大学もあります。

?

学内セミナーも出なきゃ損!

キャリアセンター主催の、企業セミナーや就活ガイダンスが開催されています。

企業セミナーに関しては、

採用担当者があなたの大学目当てにわざわざ足を運んでくれています。

学外イベントよりもかなりラクに企業と出会えるため、これは行かなきゃ損!

?

そして就活ガイダンスに関しては、

就活の基本について教えてもらえます。

そんなのネット見れば大体分かるじゃん!と思う人もいるかもしれませんが、

やはり実際に話しを聞くことのイメージは大きいし、

あなたの大学にしかない情報もあるかもしれないし、

就活意識の高い友だちを作るチャンスでもあります!

?

?

他にも、大学によっては履歴書を無料で配布するなど様々なお得なサービスがあるようです。

就職活動は時間もお金もかかりますが、キャリアセンターでここまで対策できるのだから

ぜひ、活用してみることをおすすめします。

?