TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第18回:今すぐできる!面接の印象をガラッと変える5つのチョイ技

【就活必勝ガイド】第18回:今すぐできる!面接の印象をガラッと変える5つのチョイ技

ある就活生の話ですが、

「アニメのキャラクターになりきって面接してみたら通過率が100%になった!」と

いう内容がネットで話題になりました。

それを知った就活生たちがマネしたところ、なんと成功者が続々と現れたそうです…!

そのキャラクターは”ナルシスト”で”自信満々”の性格の持ち主。

就活生たちは、キャラクターのセリフをマネして

「この私を知らないの?」「私を取らないなんておかしいのでは?」

といった態度で面接に挑んだというのです。

参考:面接の切り札は「東堂尽八」キャラ 「天はオレに内定を与える!」

?

もちろん、話しの中身も重要ですが、

熱量のある人の話は引き込まれるし、共感も得やすいですよね。

今回はこのように、ちょっとした工夫で印象を変える方法をご紹介したいと思います。

?

①自信たっぷりなセリフを言う!

面接で採用したくない人の特徴No.1といえば「自信がない人」。

企業へのメリットも感じられないし、暗いイメージにも見えてしまいますよね。

冒頭で紹介したようなキャラクターまでいかなくても、説得力のあるセリフを加えるという手もあります。

?

例えば、

「採用して絶対に後悔させません!」

「必ず結果を出します。出せなかったら辞めます」

?

なかなかここまで言える人は少ないのではないでしょうか?

もちろん、具体的なエピソードがあってこそ効果が発揮しますが

何か一つ、なんでもよいので誰よりも強みになることを持って、

それを武器にしてみてはいかがでしょうか?

?

中には、さすがに自信過剰すぎる…といった評価をされることもあるかもしれませんが、

ほとんどの就活生が、どこかネガティブで自信なく活動しています。

その逆をいくことで、目を引くことができるでしょう。

それに、言葉にすることで自ずと自信たっぷりな人間に近づいてくるのでは?

?

②語尾を「思います」→「~です!」に

「思います」という言葉がNGというわけではないですが、

あまりに多用すると曖昧で、自信のなさが見える可能性があります。

「~です!」とズバッと言い切られた方が、意見がスッと入ってきませんか?

?

例えば

・駅は、この道をまっすぐ行って、信号を右に曲がるとあると思います。

・駅は、この道をまっすぐ行って、信号を右に曲がるとあります!

?

思いますだと、本当かな…?と聞いている方も少し不安になってしまいますね。

的確な情報ならば、強気でズバッと言い切るクセを付けておきましょう。

また、自信がないときって、語尾が小さく弱くなってしまいませんか?

しっかりと、語尾まで相手に伝わるように意識してみましょう。

?

③「セリフ口調」をチョイ足しする

面接の受け答えは棒読みになるので暗唱しないように!といった

アドバイスを聞いたことあると思いますが、

やはり、事前に覚えておくと安心感がありますよね…。

そんなときは、セリフ口調を交えてみると効果的です。

?

例えば、

「ただ商品を売るだけではなく、お客様から「また、あの人にお願いしたい!」と言って頂けるような営業を目指します。」

?

「リピーターを増やします」などカッコ付けた言い方よりも、臨場感が出ませんか?

会話に強弱や表情が付いて、面接官も聞きやすくなるでしょう。

ここは棒読みになりそうだな。と思う回答があれば、工夫してみてはいかがでしょう?

?

④「間合い」を取ってみる

暗記したことをひたすらしゃべって一人で納得して終わる人、よく見かけます。

気持ちを伝えるためには、相手がきちんと理解できているかどうかが重要です。

とくに、説明が難しい話になったときなんかは、

相手が理解していないような反応をしていたら補足してあげるなど、

相手の表情や反応を見て、きちんと間合いを取りながら話すことが大切です。

?

また、相手の反応を意識することで、このネタはウケた!これは反応薄かった!

など、次の面接に活かすこともできます。

面接は会話のキャッチボールの場であることを忘れずに。

?

⑤笑顔は侮れない!

面接に笑顔だなんて基本中の基本ですが、

なぜ大切なのか、具体的な理由は分かりますか?

?

・相手を信頼させ、コミュニケーションをしやすくする効果がある

・α波が出て、人間の気持ちを穏やかに安定させる

・一緒に働きたいと思わせる力がある

・笑顔ができるかどうかで、適応能力があるかの判断できる

・笑顔は、笑顔を引き出す

?

などなど、様々な効果があるのです。

もう、これはやるしかないでしょう!

普段の生活でも笑顔を意識して、自然なスマイルを自分のものにしてくださいね。

?