TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第19回:面接で人事担当者が「変わった質問」をする理由とは?

【就活必勝ガイド】第19回:面接で人事担当者が「変わった質問」をする理由とは?

就職活動が解禁になり、就職(内定)に向けて、志望企業の面接を受ける学生さんが増えています。

面接では、「えっ、それなんの意味があるの?」と言いたくなるような、いっけん就職とは無関係に思える質問をされることがあります。

そこで今回は、「就職面接でのちょっと変わった質問」と「面接官がそのような質問をする意図」について解説させて頂きます!

【実録】面接で実際に聞かれた「変な質問」10選

食べものに例える

  • あなたは、おでんに例えたら何ですか?
  • あなたは、自分をどんな果物だと思いますか?
  • あなたをご飯のおかずに例えてください。また、そのおかずを選んだ理由を教えてください。
  • モノに例える

  • あなたを車のパーツに例えると何ですか?
  • あなたを野球のポジションに例えると、どのポジションでしょうか?
  • あなたを家電で例えると何ですか?
  • 【解説】

    「自分を〇〇に例えてください」という質問は、あなたの人柄を知りたいときに行われます。

    「◯◯だと思いますか?」ではなく「何ですか?」という質問を投げかけることで、この人(受験者)は、自分のことを客観的に見る能力があるか、ということをチェックしています。

    対応を問う質問

  • あなたが桃太郎ならお供に誰を連れていきますか?
  • 100万円あったらどのように使いますか?
  • 私がお客様だと仮定して、接客をしてください。
  • あなたが当社の社長だったらまず何をしますか?
  • 【解説】

    「◯◯だったら、どうしますか?」という質問で面接官は、あなたが自社で(他のメンバーと)上手くやっていけるか?ということを

    確認しています。

    試験に合格となり「採用」された後、あなたは社内のどこかの部署へと配属になります。

    配属先には、あなたの同僚となる社員がおり、そのメンバーと協力しながら業務を進めていきます。

    就職活動は1人でおこなってきたかもしれませんが、ビジネス(仕事)はチームで行います。

    面接官は、「◯◯だったら、どうしますか?」という質問で“あなたが自社のカラー(雰囲気)に合うか”、ということを注視しているのです。

    【関連記事】

    ?面接試験の目的と学生が面接でやるべきこと

    まとめ 面接官はあなたのことを知りたい

    「あなたを車のパーツに例えると何ですか?」など、文字通りちょっと変わった質問が出てきました。

    記事中でも解説しましたが、こうした質問を通じて、企業はあなたの人柄を知りたいのです。

    「自己分析」を入念に行い、自身の長所や短所、特徴を説明できるようにしておきましょう!

    自己分析にちからを入れることは、読まれる志望動機を書くことにもつながります。

    こちらの記事も合わせて読まれています

    ?営業職ってどんな仕事?人前で話すことが苦手な人が意識すべきこと。

    ?志望動機が書けない…ゼロから志望動機を生み出すための3つのテクニック。

    ?【面接】志望動機や自己PRを伝えるための話し方のコツ

    ?【面接】緊張しやすいあなたに覚えて欲しい5分でできるリラックス法3選

    個別面談開催中!!

    ?【仙台開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

    ?【大阪開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

    ?【東京開催/無料】就活個別面談PREMIUM!センパイ達のESや面接対策シートから弱点を克服デキル

    ?【東京開催/無料】就活個別面談!文系学生の内定取得支援実績がNo.1だから出来る就活サポート!

    ?【東京開催/無料】面接対策個別セミナー体験版!備えあれば憂いなし

    ?【名古屋開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

    ?地方大学の理系学生向け就職支援「ちほりけ」