TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第31回:「自信がない..」という人は一芸を磨くべし!

【就活必勝ガイド】第31回:「自信がない..」という人は一芸を磨くべし!

最近、学生さんから「なんだか自信がもてません…」と相談をいただくことがありました。

確かに就職活動中って、原因がよくわからない漠然とした不安を感じることってありますよね。

今回は、そんな学生さんに向けて「自信のつくり方」をお伝えしたいと思います。

不安を感じたとき、この記事を読んで参考にして頂けましたら幸いです!

一芸を磨こう!

「自信をもつ」というと、どこか抽象的な感じがしますが、自信を深めるためにやるべきことはとても単純です。

記事タイトルにも書いていますが、自信がないという人は、「一芸を磨く(アピールポイントを1つ作る)」ことに取り組んでみてください。

【関連記事 】

?人気YouTuberにみる、誰にも負けない強みのつくり方

自信がない=就職活動で誇れる実績が何もないということだと思います。

上記の記事で例にあげている「カレーパンを食べつづける」など、何でも構いません。

あなたができることを毎日続けて、あなただけの実績をつくりましょう!

一見くだらないことでも、やり続けることで実績(=あなたの強み)に変わります。

まずは、自分ができることが自分の強みに変わるまで続けてみましょう!

一芸を極めると、採用担当者の目に留まる

誰にも真似できない強みは、就職活動でも役に立ちます。

上記の例で言えば、「カレーパンを毎日食べつづける人」はたくさんいても「食べただけで原材料名まで言える人」はそういないでしょう。

誰にも真似できない特技は、採用担当者の目を引きます。

原材料名を言えるほど、カレーパンのことを熟知していれば、企業の採用担当者から「ウチにインターンシップに来ませんか?」

と声をかけられるかもしれません。

一芸を極めることで、採用担当者の目に留まる可能性は確実に高くなります。

最初から「オールマイティー」である必要はない!

みなさん、「即戦力じゃなければ、志望企業に入社できない…」なんて思っていませんか?

じつはコレ、大きな間違いなのです。

近年、学生の秀でた一芸に着目した「一芸採用」は自治体や企業で積極的に行われています。

【参考】

?一芸採用始めます 青森・南部町

?
求む、一芸に秀でた人物 静岡県警が採用に自己推薦枠

わからないことや苦手なことは「わかりません、教えて頂けませんか?」と周囲に聞けばいいのです。

最初からオールマイティーである必要はありません。

まずは、一芸を徹底的に磨き上げることを意識してみてください!

こちらの記事も合わせて読まれています

?面接で「わかりません」と言える人は強い!

?就活を優位に進めるには「アウトプット」が必須!

?超簡単!でも意外と知られていない自己分析の方法2選

?就活SNS活用術 [Facebook編]

個別面談開催中!!

?【仙台開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?【大阪開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?【東京開催/無料】就活個別面談PREMIUM!センパイ達のESや面接対策シートから弱点を克服デキル

?【東京開催/無料】就活個別面談!文系学生の内定取得支援実績がNo.1だから出来る就活サポート!

?【東京開催/無料】面接対策個別セミナー体験版!備えあれば憂いなし

?【名古屋開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?地方大学の理系学生向け就職支援「ちほりけ」