TOP > コンサルタント直筆コラム「就活必勝ガイド」 > 【就活必勝ガイド】第32回:就職活動であなたの「実績」を示すべき理由

【就活必勝ガイド】第32回:就職活動であなたの「実績」を示すべき理由

みなさん、志望動機や自己PRを書いていて「なんか、就活の参考書を模写したような文章だな」と感じたことはありませんか?

企業の採用担当者の目を引く志望動機や自己PRを書くって、意外と難しいんですよね。

就活の参考書には「個性あふれる文章を書いて採用担当者の目を引きましょう」と書いていたりします。

では、「個性あふれる文章」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

それは、あなたの強みや実績が示されている文章です。

前置きが長くなりましたが、今回は「就職活動であなたの実績を示すべき理由」について書いていきます。

やる気をアピールしても、採用担当者には響かない

【関連記事】

?【NG】「〇〇が好き」という志望動機を避けるべき2つの理由。

上記の記事で書いていますが、就職活動でやる気や熱意をアピールしても意味がありません。

当たり前のことですが、就活生は「働きたい!!」という熱意を持って就職活動に望んでいます。

就職活動で熱意をアピールするのは、普通のことなのです。

単にやる気をアピールしても、採用担当者には響きません。

世の中の仕事は「替えがきく」

残念ながら世の中の仕事は、替えがきく仕事がほとんどです。

つまり、あなたが就きたい仕事は、必ずしもあなたである必要がないのです。

WEBデザイナーもシステムエンジニア(SE)も広報や事務職も必ずしもあなたである必要がないのです。

繰り返しになりますが、残念ながら世の中の仕事は、変えがきいてしまいます。

企業が知りたいのは「あなたの人柄と能力」

就職活動で「御社で働かせてください!」とやる気や熱意を全面にアピールしても、それを聞いた企業の採用担当者は、こう思うのです・・・。

『で、何ができるの・・・?』

例えば、知らない人から「友だちになろう」と言われても、なりたくないですよね。

就職活動においても同じことが言えます。企業の人事担当者も人柄と能力(あなたを入社させるメリット)がわからなければ、

『採用したい』とは思わないのです。

このため、就職活動では、実績や経験を具体的に語ることが必須になります。

実績を示すことで、「替えがきかない人材」になる!

前述のとおり、世の中の仕事は、替えがきく仕事がほとんどです。

繰り返しになりますが、あなたが就きたい仕事は、必ずしもあなたがやる必要はありません。

ほかの就活生も、あなたが就きたい仕事の座を虎視眈々と狙っています。

だから、就職活動は毎年、激戦を極めるのです。

しかし、そんな就活戦線も「自分の強みや実績を示す」ことで抜け出すことができます。

例えば、

【参考】

?人気YouTuberにみる、誰にも負けない強みのつくり方

上記の記事では、カレーパンを毎日食べつづけることを例に、就職活動における強みのつくり方を解説しています。

記事中にもありますが、「カレーパンを毎日食べつづける人」はたくさんいても「食べただけで原材料名まで言える人」はそういないでしょう。

原材料名を言えるほど、カレーパンのことを熟知していれば、「ウチにインターンシップに来ませんか?」

と、企業の人事担当者から声をかけられるかもしれません。

強みや実績を示すことは、自分にしかできない仕事を呼び寄せます。

就職活動でもっとも重要なのは、強みや実績を示したうえで、その仕事(求人)に就くのがあなたじゃなければいけない理由

を語ることなのです。

こちらの記事も合わせて読まれています

?【面接】志望動機や自己PRを伝えるための話し方のコツ

?志望動機は「言い切る」ことで最強になる!

?【面接】質疑応答では「逆質問」を積極的に行うべし!。

?面接に必要なのはマナーよりも「対話力」

個別面談開催中!!

?【仙台開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?【大阪開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?【東京開催/無料】就活個別面談PREMIUM!センパイ達のESや面接対策シートから弱点を克服デキル

?【東京開催/無料】就活個別面談!文系学生の内定取得支援実績がNo.1だから出来る就活サポート!

?【東京開催/無料】面接対策個別セミナー体験版!備えあれば憂いなし

?【名古屋開催/無料】就活個別指導!文系学生の内定取得支援実績「No.1」だから出来る就活サポート!

?地方大学の理系学生向け就職支援「ちほりけ」