TOP > 専攻別特集 > 物理・数学

専攻別特集

物理・数学

物理専攻学科一例

物理学科/物理科学科/応用物理学科/物質科学科/物理工学科
物理システム工学科/エネルギー科学科/航空宇宙工学科
応用自然学科/物理・数理学科/電子物理科学科/電子物理工学科など

「実学」として社会とつながる物理学

物理学は、自然界の現象に潜む法則性を実験と理論(数学)によって研究する学問で、数学・化学・生物学・地学と並んで理学系学問の中心をなし、さまざまな科学技術の基礎となっている。
物理学は純粋な学問というだけでなく、「実学」として社会とつながっている。
コンピュータの要となる半導体エレクトロニクスには、物理学の基本の一つ、量子力学が応用され、日常使われているカーナビの動作にも、アインシュタインの一般相対性理論が潜んでいる。
カーナビのほか、スマートフォン、パソコンにも応用物理学の研究が生かされている。 応用物理学は、物理工学、システム工学、電子物理工学などを包括し、機械工学や電気・電子工学などとも関連して、学問領域を広げている。
応用物理学は、半導体、磁性体、誘電体、超伝導体、量子コンピュータ、燃料電池、ホログラム、AI(人工知能)など、さまざまな先端技術に関わる。未知の対象を開拓するのが応用物理学の特性といっていい。
応用物理学を含め、物理学は「現代物理学」として、素粒子物理学、物性物理学、宇宙物理学、生物物理学、化学物理学、地球物理学、原子・分子物理学など、多くの分野へ発展している。それぞれ実学性が高く、たとえば物性物理学では、半導体、磁性体、超伝導体などの物性を電気・医療・環境などの分野に生かす研究が進められている。

物理学の論理的で実践的な能力を生かす

物理専攻の学生の多くは大学院の修士課程に進み、そのうち3割ほどはさらに博士課程へ進む。博士課程を修了した学生は、プロの研究者として大学・研究機関・企業の研究所などに就職する場合が多い。
学部や大学院修士課程を修了した学生は、電気・機械・半導体などのメーカーや、情報通信、IT系、医療、金融など、さまざまな業界へ進む。
応用物理学の知識や技術、物理学で習得した論理的で実践的な能力を求める企業は多い。未来予測や技術開発などを行うシンクタンクに就職し、研究を続ける人もいる。

数学専攻学科一例

数学科/数理学科/数理科学科/応用数学科/情報科学科/環境数理学科
数学物理学科/数学・情報数理学科/数理・物理学科/数理システム学科
数理情報科学科/数理情報学科/数理・情報システム学科/理学科など

統計学などを通して社会のニーズに応える

数学は机上の学問というだけでなく、物理学同様に、実学性が高い。物理学も数学がなければ成り立たない。
純粋数学の理論や数式を他の分野に応用する「応用数学」は、物理現象や社会事象の数理モデルをつくり、それを解くことによって社会の要請に応えている。
数学科という名目の学科でも、純粋数学とともに応用数学にも重点が置かれ、情報処理などの領域も幅広く学ぶところが多い。
数学の確率論や統計学は、金融・気象・医療など、実社会のさまざまな分野で活用されている。
情報科学も応用数学の一分野で、その理論は情報産業におけるデータベースの構築やソフトウェアの開発などに生かされる。
さらに応用数学は、数学とIT技術を駆使して、組織管理や製品管理などを技術的に研究する「経営工学」「管理工学」などにも深く関わっている。
応用数学の分野の顕著な応用例として「金融工学」がある。
金融工学の一つの目的は、金融取引に関する活動全般について、数学のほか経済学や経営学など、さまざまな学問領域から数理的に分析し、新たな金融商品をつくるというもの。特に数学的処理は必須で、金融工学の中核をなしている。

柔軟な思考力、問題解決能力を就活に

数学専攻の学生の進路としては、教員のほか、IT系・情報産業、金融・保険業界、電機メーカー、および企業の経理スタッフなど。
特に金融・保険業界、すなわち銀行や保険会社などでは数学専攻ならではのスペシャリストとしての職種、アクチュアリー(保険数理士)がある。
アクチュアリーは、数学や統計学、確率論などの知識を駆使して、適切な保険料や支給額を算出し、保険商品の開発などに携わる。
アクチュアリーは資格を要する専門職で、その資格試験は難関とされる。入社後、働きながら、資格取得を目指すことになる。
就職先としてはこのほか、医療関連、環境コンサルタント系企業、宇宙開発関連などが挙げられる。
数学専攻の学生の特性は、数字や数式に強いというだけでなく、柔軟な思考力、状況判断力、分析力などの資質にあるといわれる。
特有の課題対応能力、問題解決能力は、さまざまな分野で求められる。
また、就活に必須といわれるコミュニケーション能力だけにとらわれることなく、思考力を生かした個人プレーで仕事ができる業界や職種を探す選択肢もある。