e-文書法

【よみ】いーぶんしょほう

保存が義務付けられた文書の電子化を認める法律。
書類の電子保存については従来も個別に法律改正が認められたが、
2005年から施行された。