ICタグ

【よみ】あいしーたぐ 【英名】IC tag

1ミリ以下の微小な電子装置で、ICチップとアンテナで構成されたRFIDの一種こと。
自身の識別コードなどの情報処理が行えるため、
バーコードの代わりとした商標管理技術として注目されていた。
しかし、現在は社会のIT化への技術基盤の1つとして注目を浴びている。