遠赤外線

【よみ】えんせきがいせん 【英名】Far-infrared rays

遠赤外線とは、電磁波の一種で、天然の石の中には「セラミック」
という物質が含まれており、熱が加わると遠赤外線を放射する。
石焼いもや甘栗、石焼ステーキなどはこれを利用している。