自己血輸血

【よみ】じこけつゆけつ 【英名】autotransfusion

自己血輸血とは、自分の血液を保存し、必要な際に使う輸血方法の
ことで、手術前に採血したり、手術中の出血を回収すること
により収集する。血管迷走神経反射や皮下血腫などの副作用を
起こす可能性や心臓への負担もあるが、いずれも命に別状があるほど
ではないと考えられている。