環境ホルモン

【よみ】かんきょうほるもん 【英名】endocrine disruptor

環境ホルモンとは、体内で発生するホルモンに似た役割をもつ人口化学物質のことで、外因性内分泌攪乱化学物質の通称である。近年、この環境ホルモンがも、人間や動物が持つ本来の本来のホルモン作用を乱し、生態機能に悪影響を与えると懸念されている。