CDP

【よみ】しーでぃーぴー【英名】ContinuousDataProtection

CDPとは、データが更新されるたびに変更内容を時系列で保存していくことで
データを保護する技術で、SNIAでは、CDP関連の技術、プラクティス、その他の
データ保護機能に関する専門用語を標準化し、CDP市場を1つに統合することを
2005年の目標としており、MIS(StorageManagementInitiativeSpecification)を
含む、CDPデータサービスのインタフェース標準の技術要件も検討/開発する。