TOP > 用語集 > IT用語集 > セキュリティ > 双方向認証

双方向認証

【よみ】そうほうこうにんしょう【英名】Interactiveauthentication

双方向認証とは、サーバ側とクライアント側双方で正当性を認証する方式のことで、
近年問題になっているフィッシング詐欺は、利用者の多い金融機関やネットサービスの
Webサイトを真似てアクセスさせ、利用者の個人情報を引き出そうとするものだが、
クライアントのサーバが正しいものか確認できる双方向認証ならば、こうした被害を
防ぐことができる。