名前空間

【よみ】なまえくうかん【英名】namespace

名前空間とは、基本的に、コンピュータ上では同じ名前をもった異なる2つの
データを扱うことができないため、それを避けるためにデータの名前の
上位要素として「名前空間」という概念を使う。で、このとき「ABCD」と
「EFGH」というディレクトリに相当するのが名前空間。