TOP > 用語集 > IT用語集 > OS > DCL1.1

DCL1.1

【よみ】でぃーしーえるさんてんぜろ【英名】NetBoot

DCL1.1とは、米OpenSourceDevelopmentLab(OSDL)が2005年2月9日に発表した
データセンター向けLinux(DCL)の機能ガイドラインのことで、セキュリティ、
ホットプラグ、クラスタリング、ストレージネットワーキングの主要4分野において
優先順位の高いものを定め、それぞれにおいてオープンなSIG
(SpecialInterestGroup)を結成し、各国の開発者、ベンダー、
エンドユーザーをメンバーに加えて拡大を続けている。