TOP > 用語集 > IT用語集 > セキュリティ > ネットワークアクセス保護(NAP)

ネットワークアクセス保護(NAP)

【よみ】ねっとわーくあくせすほご(えぬえーぴー)【英名】NetworkAccessProtection

ネットワークアクセス保護(NAP)とは、ネットワークに接続する
コンピュータに対してポリシーベースのアクセス制限を加え、社内リソースを
保護するためのセキュリティプラットフォームで、近年ではWindowsServer製品の
機能強化に加え、WindowsXPSP3やWindowsVista以降のOSでNAPに対応する
クライアントコンポーネントを標準搭載するなど、より手軽に環境構築が
できる要素も増えている。