ODBC

【よみ】おーでぃーびーしー【英名】OpenDataBaseConnectivity

ODBCとは、マイクロソフトによって提唱された、データベースに
アクセスするためのAPI(ApplicationProgramInterface)の規格で、
各データベースの違いはODBCドライバによって吸収されるため、
ユーザーはODBCに定められた手順に従ってプログラムを書けば、
接続先のデータベースがどのようなデータベース管理システムに
管理されているか意識することなくアクセスが可能となる。