TOP > 用語集 > IT用語集 > ネットワーク技術 > ヘテロジニアス

ヘテロジニアス

【よみ】へてろじにあす 【英名】Heterogeneous

ヘテロジニアスとは、データ通信において、転送するデータのうち、
送信先アドレスなど、通信の確立に必要な情報(メタデータ)を
除いたデータ本体のことで、1.2MB/秒以上の高速なデータ伝送速度を実現し、
DECT規格に準拠した伝送速度32Kbpsの回線で同時に6通話まで可能。
機器間の通信にはSWAPと呼ばれるプロトコルが用いられ、
鍵長40ビットの暗号化通信により、安全性を確保することができる。