TOP > 用語集 > IT用語集 > セキュリティ > 秘密分散法

秘密分散法

【よみ】ひみつぶんさんほう【英名】SecretSharingScheme

秘密分散法とは、情報を分散化して管理し、その一部が流出したり漏えいしても
元の情報を推測できないようにするセキュリティ技術で、2分割する「2.2分散」と、
3つに分散してそのうちの2つがあれば復元できる「2.3分散」などの方式が
採用されている。