SSLVPN

【よみ】えすえすえるぶいぴーえぬ 【英名】SecureSocketsLayerVirtualPrivateNetwork

SSLVPNとは、暗号化方式にSSLを利用し、2地点間にVPN(仮想閉域網)を形成する
技術で、VPNに接続する専用のクライアント・ソフトウェアをインストールする必要が
なく、またTCP/IP通信が可能な場所であれば、どこからでも社内システムへ
アクセスすることができるため、たとえば、社員が出張先から会社のネットワークに
接続して、安全に業務を遂行することも可能になる。