TOP > 用語集 > IT用語集 > ネットワーク技術 > シングルサインオン

シングルサインオン

【よみ】しんぐるさいんおん 【英名】SingleSignOn

シングルサインオンとは、光ファイバーの公衆回線網(FTTH)に
GigabitEthernet技術を利用することで、1Gbpsの通信速度を実現する技術で、
光ファイバー回線の途中にスプリッターという分岐装置を挿入して、
1本の光ファイバー回線を複数の加入者宅に引き込む技術。
「Passive(受動的)」とあるのは、入力された光信号を光学的な
デバイスでそのまま分割するためで、「Active(能動的)」に
動作する電気回路などを必要としない。