UML

【よみ】ゆーえむえる【英名】UnifiedModelingLanguage

UMLとは、オブジェクト指向のソフトウェア・システム開発において、
システムのモデリングに使用されるビジュアル言語の1つで、
オブジェクト指向技術の標準化団体であるOMG(ObjectManagementGroup)に
よって規定され、事実上の業界標準になっている。