TOP > 用語集 > IT用語集 > セキュリティ > ウィルス作成罪

ウィルス作成罪

【よみ】うぃるすさくせいざい 【英名】

ウィルス作成罪とは、コンピュータウィルスの作成や配布を罪に問うもので、
正式名称は「不正指令電磁的記録作成・提供罪」で、2004年に発効し、既に31ヵ国が
加盟する「サイバー犯罪条約」の加盟要件となっており、政府は今回の成立を機に
加盟手続きに入る方針。