TOP > 用語集 > IT用語集 > ネットワーク技術 > ZigBeeSIGジャパン

ZigBeeSIGジャパン

【よみ】じぐびーしぐじゃぱん 【英名】ZigBeeSIGJapan

ZigBeeSIGジャパンとは、GigabitEthernetで、パケットを通常よりも
大きなサイズにすることで、ネットワークのスループットを向上する技術で、
通常、Ethernetでは、データをやり取りする際にパケットに小分けして
送受信を行うが、そのパケットサイズは1,518バイトまでの上限が
決められているがGigabitEthernetではこのパケットサイズの変更が
許されるようになった。