TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 金融 > 過失相殺

過失相殺

【よみ】かしつそうさい【英名】comparativenegligence

交通事故の発生要因の中で、当事者間の過失(不注意等)の割合(過失割合)を相殺して、
互いの賠償額などを決めることで、交通弱者の考えから、車>二輪車>自転車>
歩行者というように弱者に有利な部分はあるものの、基本的な過失割合は判例により
決まっており、それを基に具体的な状況等を考慮して割合を決定し、賠償額を決定する。