TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 金融 > 定率減税

定率減税

【よみ】ていりつげんぜい【英名】fixed-rate tax reduction

所得税および住民税から、一定の税額を控除する減税措置のことで、
定率減税はもともと景気対策のための暫定的な税負担の軽減措置であり、
経済状況の改善に伴い廃止に踏み切ったと、政府はしている。