TOP > 用語集 > 就活用語集 > 選考パート1 > 筆記テスト・適性検査

筆記テスト・適性検査

【よみ】ひっきてすと・てきせいけんさ

適性検査は、個人の能力や適性などを客観的に評価するためのもので、
結果は、面接や試験だけでは測れない人間性やその企業や
職種に向いているタイプかどうか判断するための材料の一つとなります。
適性検査には、SPI、クレペリン検査(職業適性検査)など、
いろいろなものがあります。時間のわりに問題数が多い点を除けば、
一般的にその内容はそれほど難しくないので、素直に回答する、
マークミスをしない、すべての問題に答える、
ことを心がけていればまず大丈夫。事前に参考書などで
問題に慣れておいた方が無難です。