TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 金融 > 株式持ち合い

株式持ち合い

【よみ】かぶしきもちあい【英名】interlockingstockholding

企業と主要取引銀行(メインバンク)、あるいは緊密な取引関係にある企業間で、
それぞれの株式を相互に保有し合うことを指し、バブル崩壊後は、業績の悪い企業の
株式を保有し続けることへの警戒感から、持ち合いを解消する動きも見られたが、
特に2007年5月1日に三角合併が解禁されてからは、敵対的買収の防衛策として、
日本企業間での株式持ち合いを強めようという動きもある。