TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > デリバティブ取引

デリバティブ取引

【よみ】でりばてぃぶとりひき【英名】Derivativestrading

デリバティブ取引とは、その権利義務の価値が特定の金利、
有価証券の価格、外国為替相場などの変数に反応して変化する基礎数値を有し、
かつ、想定元本か決済金額のいずれかあるいは両方を有する契約をいう。
先物取引、スワップ取引、オプション取引等が該当する。
例えば、金利、外国為替相場を基礎数値とする場合は、
あらかじめ当事者間で約定された数値と将来の一定の時期における
現実の指標の数値との差を想定元本に基づいて算出される金銭の
授受を約する取引を行いる。