実験計画法

【よみ】じっけんけいかくほう【英名】DesignofExperiments

別名、ディー・オー・イー、DOEともいう。
実験計画法とは、実験計画法は、1920年代に英国のR.A.フィッシャーに
よって、創始された統計的実験手法である。実験計画法とは、
製品、サービス、プロセスのパフォーマンスを改善し、
最適化したい場合に、どのような実験をするのが最も効果的であるかを
計画し、また実験によって得られたデータをどのように解析して結果を
予測していくかを効率的に求める統計的実験手法である。