HRD

【よみ】ひゅーまん・りそーす・でべろっぷめんと、えいち・あーる・でー【英名】HumanResourceDevelopment

HRDとは、HRMの機能の重要な一部である。人的資源開発と訳されるが、
日本語として近いのは「人材育成」という包括的な言葉であろう。
HRDは「能力開発」「スキル開発」「リーダーシップ開発」など
人材の育成・成長に関わる様々な目的と手段の両方を指す考え方である。